2024. . 15

ドディ、フィールドトライアルの道

春の代々木公園の花壇


春! 4月の1週目はインターペットや代々木公園わんわんカーニバルやお花見で忙しかったです♥
福岡からグリのおじさんが会いに来てくれたり、
山形から16歳のブリタニーが来てくれてお花見をいっしょにしたり、
嬉しい春を満喫しております。

そして猟期も終わり、そんなに寒くもなく暑くもなく、犬にも走りやすいフィールドトライアル春の大会も多かったです。

<3月17日 千葉FTC 平岡フィールド>
ドディの実家が事務局だからそんなに緊張せずに行ける。(ほかの大会はまだまだアウェー感がいっぱいで緊張します)
ドディは、もう1.5歳を超えたので「若犬の部」(1.5歳〜3歳まで)と「成犬の部」(3歳以上。でたければ若犬もでてよし)に参戦。
そしてグリ(1.1歳)も初めてフィールドドライアル(FTと略します)に! 「パピーの部」。
おとなりさんに迷惑かけるなよ〜っと思っていたら、やっぱり遊ぼう遊ぼうしちゃった。

ドディは、若犬の部では参加賞(カブ賞と呼んでおります。カブをいただけるの。FTって、びびって、右も左もわかんないときから、このカブの素朴さが好きなのです。鉄砲もやるおじちゃんたちは、いい人が多い。ちゃんと犬を可愛がっている人ばかり。まあ、電気ショックの首輪をトレーニングで使う人はまだいる。でも痛めつけるのではなく、声や笛が届かないときの合図「止まれ」「戻れ」みたい)、グリも当然カブ賞。
しかしドディは、成犬の部で、レザーブ賞をいただきました。すごいぞ、ドディ! パピー部門で入賞はもう終わりだと思ってたんだけど、やっぱりドディはギフテッド。問題はハンドラーの私なのです。
まあ、賞取りより犬が喜ぶのはいちばん嬉しいから、カブでよいのです。
このときに「賞品泥棒」と愛を込めて呼ばれるO氏に「深谷にもおいでよ」と申込書をいただいたのが次の大会。

<3月31日 埼玉NBA 深谷市利根川フィールド>
初めてドキドキしながら向かった深谷市。と、遠い。朝4時半起床がいちばんプレッシャーで、もうその前の水曜日くらいから早寝の練習をしていた。亀子以外の家族全員参加。
なんと広い河川敷。きれいな菜の花や大根の花に似た紫色の花。ヒバリがピチピチ鳴いててとってものどかな風景。
ドディは「若犬の部」だけ出るつもりでしたが、お休みの人がいたことで「ガンドッグの部」にもでていいことになりました。グリはFTはまじめにやらないので参加なし。
やはりそう簡単に入賞はできるはずもなく、カブ賞。
ここは賞品が、お米とか卵! いいっ!
賞取りは気にしないとか言いつつ、ドディ、いつか卵、ママは欲しいぞ!(笑)
卵50コとかもらっていた。いつかは!(主旨が違ってきてる私)
でもほんとこの環境が気に入った。
ここでまた4月にあるんだよ、とその場で聞いて、出ることを決意。

菜の花美しい河川敷


<4月14日 アサヒフィールドトライアルクラブ 深谷市利根川フィールド>
朝7時集合に間に合わず(亀子以外の家族全員参加。マチュが起きない!)、遅刻したら、なんと今回は
「若犬の部」が1枠目。遅刻した〜。ごめんなさい。2枠目になり、厚木の獣医ホームドクターのY先生がお相手でした。ドディ、先輩の動きちゃんと見て、習ってくれ〜。
そしてヒマだとトオルも待ち時間が長くてごきげんが悪くなるので、今回も「ガンドッグの部」(まあ、いわゆる成犬の部。団体によって呼び方が違います)にもでました。この利根川河川敷の広々さが大好きなので挑戦だ!

2024.04.15ドディ深谷アサヒレザーブ

そしたらドディ、ガンドッグの部で「レザーブ賞」!! すごーい!
今回は初めて鳥を鼻で嗅ぎ分け、見つけて、ポイントして、(1点)(たぶん。私には師匠がいないのでルールがまだよくわかっておりませぬ)いちおう飛び込んだ! でもそのあと大興奮して呼んでもこないで鳥に夢中。先輩犬はこういうときも冷静にハンドラーの指示に従うのよね〜。
だけど、いいの。よくやった! ドディがすんごい嬉しそうだった!! 
それがいちばんだよ。
アサヒは、賞品の準備も大変なので、金一封がでました。ドディ、これで美味しいお肉を買ってあげよう。

それにしても暑い。半袖。日に焼けるぅ。
だから昼過ぎの放課後に遊ばせるのは危険なのですが、グリがずっとクルマ待機で、しかもこんなステキな環境なので、30分だけ遊ばせてあげました。支流で川に入ったり、カモにびっくりしたりポイポイチームはガンドッグの悦びを満喫。スモちゃんは、ガテン系の働く人が使う強力アイスバッグを入れられるベストを着て、菜の花の中を走っていました。そのあと今回も埼玉NBAのときに続き、泥の水たまりにちょっとちゃぷんしてた。おいおいおい。

アサヒの放課後

暑いから、呼び戻しも大変よろしい。笑。
スモちゃんは、クルマの下の日陰に入ってます。

楽しかったね〜。
これで今季のシーズンは終わりだな。次は秋かな。

それにしてもドディが、フィールドトライアルに初めて参加したのが去年の4月16日だった(10年日記はこういうときいいのよ)。まだドディも私もまだ1年生なんだけど、充実した1年でした。ほとんどなぜか賞をもらい、優勝、準優勝ももらったギフテッドのドディ。まさかこんなにはまるとは自分でも思わなかったけど、ドディのおかげですっかりFT沼です。

ダニとの闘いの日々ではありますが、
ほんとに楽しいの!

ウシちゃんとできなかったこと、ドディがちゃんと私にやらせてくれる。
ドディ、ありがとう。
可愛くてしょうがないです。

脳天気グリのキャラも最高です。

そしてみんなのアイドル、菜の花の妖精のようなスモちゃんも。
マチュがロングヘアのまま、よくきれいにしているなーと思う。
動画は私のInstagramで見てね。
@bud_cooper
です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
バドバドサーカス犬猫道具店 サイトをお引越しました。
もうじき旧サイトは終わります。
新しいサイトで一括管理した方が見落としがないので
新サイト、よろしくねー♪

新通販URL:
https://budbud.ocnk.net
バドバドサーカス犬猫道具店

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




スポンサーサイト



2024. . 02

新しいサイトにお引越します!

スクリーンショット 2024-03-02 13.03.49

春・はる・ハル!

お待たせしました、新サイトがオープンしました!
とはいえ、まだナパーニさんやフォルツァさんやテラカニスさんやトライプごはんが書き終えていないのですが、
3月になっちゃったから、強引にOPENします!

新通販URL:
https://budbud.ocnk.net  

ocnk=おちゃのこさいさいの、おちゃのこネットさんを今度から使います。神戸の会社さんだって。
これからお世話になりまする。

どうぞみなさま、ブックマークよろしくお願いいたします。
またメルマガ登録も、お手数ですが再度登録願えないでしょうか。

【メールマガジン登録↓】
https://budbud.ocnk.net/mail

まだ新しいシステムの全容が自分でもわかっていなくて、手探り状態でありますが、
もし不手際がありましたら、ビシビシ御連絡くださいっ。

サイト作っているうちに「あー、ここはこうすればいいのかぁ」「しまった、これを利用すればもっと簡単に一度にできたのに!」などと、後から気がつくこと多し(涙)。
【R-11】さんの刺繍できる犬種のプルダウンも、スマホポーチだけ「アイウエオ順」にやりかえました。
サコッシュ等もおいおい修正していきます。

そしてナパーニさんのアウトドアネックレスのシーズンが始まるし、
こんなときにフォルツァ10とテラカニスさんは3月末に値上げになるから完売の心配もあるので、3月上旬には買っておいた方がいいと思うの。いろいろ焦る。しかし焦っても仕方ないので、目の前のことを粛々とやっていきます。
原稿書くのは本業なので、楽しいっちゃ楽しい♪

新しいサイトでは、別料金にしないと、メルマガに写真は入れられないようになるみたい(涙)。
そのかわり「店長日記」みたいなコーナーがあるから、そこに読み物みたいなのを書けるかも!?
そしてこの「What's New」のお知らせ欄で、告知したいことを書いていきますので、
こまめにチェックしてくださいね。

と、いろいろまだわかっていないのですが、
とにかくバドバドファンのみなさまにご迷惑をおかけしないよう、
心機一転、頑張ります!!
これからもよろしくお願いいたします。

リアルぷち店舗ブース:
山陽道下り線・沼田パーキングエリア・コンビニ内(広島県広島市安佐南区)

InstagramやFacebookは「バドバドサーカス犬猫道具店」で検索♪

のぞき見

2024. . 13

2024年は忙しい幕開けです

ブログ放置しててごめんなさーい。

1月中頃に、グリのおじちゃんが、長野県でおそらくトラバサミ(くくり罠ではこうはならない)で、悲鳴一撃で右後肢がちぎれてしまい、その件で、鳥獣保護法や動愛法や刑法(器物損壊罪)など調べたり、長野県の鹿の食害に対しての取り組みの5か年計画書とか読みまくり、いろいろ頑張っていたの。

そのときのFacebook 2月3日 19:35   ↓
=====================
昨日は、トラバサミ事故案件取材のため、長野県へ行ってきた。今回は、雪もないと聞いていたけど、犬を遊ばせたらヤバすぎる高原だから、おとなしく電車で行った。あずさ号乗るのは初めてかな。

断脚したのは、私の友人の犬。グリのおじちゃん。
だから、ほっとけない。ともに闘う。

犬の散歩やハイキングの人のクルマが4台駐車している、こんな身近な場所で、くくり罠も、トラバサミもあったなんて。シカの食害問題もわかる。シカを獲るならジビエとして有効活用してくれるのはよいことだ。でもなぜ令和の世で、大型トラバサミ!? 2007年に鳥獣保護法で禁止になってるのに。理解に苦しむ。報奨金目当てか、鹿肉をもっと納品したくてシカ捕り合戦になってるのか? 

調べたところ、長野県は、1日1人1頭まで、という全国的な法律を解除して、オスでもメスでも何頭でも捕獲OK。猟期が終わっても、駆除の名目で1年中OK。くくり罠のワイヤーの直径サイズも、全国的法律では12センチ以内だが、長野県はサイズ制限なしになってる。(長野県で遊ぶのは用心した方がよい)

現地確認後、茅野警察署に行き、応急処置した地元動物病院と、断脚したかかりつけ医と、2人の獣医の診断書と、生々しい画像も提出したのに、それでも被害届を受理したがらない。細長い小部屋で(カツ丼がでそうな小部屋。初めてだー)ほかの罠猟師や獣医さん10人も、こんな折れ方はくくり罠ではない、トラバサミだという証言なども説明した。鳥獣保護法と動愛法違反だと訴えた。2時間半の滞在のうち45分間くらい、ちょっとお待ちください、上と相談しますと言われて待たされた。なんとかして、被害届提出をやめさせたい口ぶりだった。

そのあと課長さんも出てきて、本物のトラバサミとちぎれた足がないから、犯罪ではないかもしれない、と言う。
診断書でもダメと言う。
しかもトラバサミは、長野県は違法じゃないと言う。

おまわりさん、そりゃ違います。
トラバサミが合法なはずはない。
たしかにグレーゾーンの、ネズミやモグラをとるものは登録許可あれば使えて市販され、猫が餌食にされ、逮捕者がでていますが、
このトラバサミはネズミ用サイズの罠ではないと写真でわかりませんか。長野県だけはOK? それはさすがに違います。くくり罠の直径サイズ解除はありますが。(予習しててよかった)

トラバサミじゃないかもしれないし、とも言った。
トラバサミじゃないなら、ほかにどんな道具が考えられますか?
百歩譲ってトラバサミじゃなくても、一瞬で大型犬の足がちぎれる道具があるのも問題じゃないですか?
川崎市の少年自然の家もすぐそばにあるのに、子どもが怪我しないと、動かないと言うことですか?

などと、モンスター白石になりかかりました。なってたかな。
結局夕方5時半になり、時間切れで、被害届は持ち越しとなりました。
地域差もあるのは仕方ないですが、
このままにはしません。泣き寝入りはしません。
長野県警のおまわりさんの良心を信じたいと思います。来週電話がかかってくることになってます。

グリのおじちゃんは、3本足なのに、笑顔で、歩きたがりました(被害届は本人がださないといけないので、ママさんも一緒です。その間、断脚してまもない愛犬をひとりで留守番させられないからもれなく術後の犬も同伴)。

犬は強い。たくましい。過去を引きずらない。
それは、いま痛みも薬でコントロールされ、飼い主さんのもとで安心して暮らしているからだと思いますが、
やはり断脚はつらかったね。やはり初めてその姿を見たときは、涙出そうになりました。でも飼い主さんの方がもっとつらい。

そしてこの問題は、犬に限らず、野生動物全体にかかわる話です。
農林業被害もわかりますが、トラバサミはダメです。違法行為です。

でも、トラバサミのことより、動愛法違反の線なら、みたいなこと言ってたな、最後は。なぜだ。ハンター擁護しないといけない理由があるのか? 
しばらくはトラバサミのことが頭から離れないことになりそう。
負けないもんねー。
署名活動も、初めてですが発起人として名を連ねてやるつもりです。
その際はどうかみなさま、ご協力よろしくお願いします。

スクリーンショット 2024-02-13 14.36.40

=========

なんだけど、結局、飼い主さんの意向で、この活動はストップになりました。
それを書いたのが これ ↓  2月3日

==========
ご報告。トラバサミ案件は活動停止となりました。
被害届受理は器物損壊罪で、火曜日に受理されるはず。
でも署名活動等は、飼い主さんの意向で中止です。愛犬との穏やかな時間を大切にしたいからとのことです。応援するからね!とお声をかけてくださったみなさん、情報や助言をくださったみなさん、ありがとうございました。次の被害者をうまないためにもトラバサミの問題、危険な点、法改正含み改善してほしい点などをもっと多くの人に知ってもらうことが重要だと思い、頑張りましたが、飼い主さんの心情のつらさも想像できるので尊重します。

もしかしたら日本では、私が知っている以上に、罠で断脚した飼い犬や飼い猫、野生動物がたくさんいるのかもしれないなぁ、と思いました。そっとされているケースが多いと思います。

とりあえずいま私がお伝えできることは、

◉トラバサミやくくり罠に気をつけて。罠は山奥より軽トラが入れる小径のそばにあることが多いです。合法ならかまぼこ板よりひとまわり大きめくらいの白い標識が近くにあります。見逃さないで。

◉トラバサミで怪我したら証拠の罠を確保して。本来ならあるべき罠師の名前などが書いてある白い札の標識探して写真撮って。

◉合法なくくり罠でもかかると焦ります。外し方は覚えておいて。ワイヤーを緩ませれば、抜けます。ネットやYouTube見て予習してね。

来週で猟期は終わります。各県により3月までのところもあるけど。しかし、有害鳥獣駆除は、年中実施されている県も多いです。東京都内だと役場に電話すれば予定や場所教えてくれました。イノシシやシカ被害が多そうなエリアで猟犬トレーニングなどで放す場合は気をつけてください。それでもかかってしまったときは、くくり罠なら通常断脚にはならないので、落ち着いてはずしてね。

ともあれ、自分の非力さや燃え尽き感でけっこう凹みました。

==========

という日々を過ごしておりました。
そして、そうだ、2月は、バドバドサーカス犬猫道具店のサイトも引越をするんです。
3連休の初日は、ふて寝の代わりに、ふて走り! で、またチルランに行ってきました。
ドディ・グリ・スモとマチュと。(パパは久しぶりに犬にオシッコを急かされない1日とした)
みんなと遊んで、幸せな気持ちを取り戻したよ。

スクリーンショット 2024-02-13 14.39.09


そして3連休の後半、2日間は、
新サイトづくりに没頭しました。
そうしたら、背中が痛くなりました。

なんだかやることいっぱい! 確定申告もあるじゃん。泣くー。
でも、頑張るしかない。頑張るの得意!

ちなみに新しいサイトは以下のとおり。まだ「準備中」と書いてあるけど。

https://budbud.ocnk.net/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
バドバドサーカス犬猫道具店 もうすぐ通販カートURLをお引越しします!
通販URL:https://budbud.ocnk.net/       ←NEW! 
2024年2月中にスタート予定。鋭意作成中です。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブックマークお願いしまーす!
そして410人も、現在のサイトでいてくれるメルマガ会員さん、
どうか新サイトでも改めてメルマガ会員登録してください。

2月後半になったら、旧サイトでメルマガ送れなくなっちゃうかもしれない。うううう。

とにかく、頑張りまーす。

お茶の子ネットタイトル





2023. . 31

千葉FTC ダービー(若犬)部門・準優勝しちゃった

23年10月29日(日)、
秋のフィールドトライアル今季最後、ドディ1歳3ヶ月、パピー部門最後のシーズンの千葉FTC・トライアル大会(利根川河川敷、平岡フィールド)に参戦。

今回は、
◉パピー部門(1歳半まで)
お相手はまたグリ同胎のジャーポのハーディと。
◉ダービー(若犬部門 1歳半から。でもパピーも挑戦したいなら出て良し)にも出ました。ドディはウズラさんを理解してなさそうだったので(こないだの雨の全英大会ではまったく感知しなかった)放鳥ゲームに挑戦してみたかったのと、トオルの待ち時間長すぎ問題を何気なく減らしたいと思って。
お相手はベテラン先輩のブリタニーのペンネさん。

結果。
◉パピー部門→レザーブ(8頭参加のうちの3頭入賞の次点。つまり4位5位)
◉ダービー部門→準優勝(13頭中2位)

shoujyou 2023-10-31 18.22.46

賞状がもらえるとしたら、参加頭数の少ないパピー部門しかないと思っていたので、またパピー部門で賞状とれたらいいな、とは内心秘かに思ってはいましたが、
まさか若犬ダービー部門で賞状、しかも準優勝🥈がいただけるとは心底思ってなくて、信じられなくて、間違いかと思ってました。
でもどうやら本当でした。

ドディが初めて鳥を見つけました! ドディもよくわかってなくて、最初ダンスするみたいに鳥の周りを右往左往してた私も、まさかなー、ポイントじゃなくて跳ねてるし、と思ってとろとろしていたら、ほんとにいた! でも雨のせいか飛ばない。「鳥、いますーっ。どうすればいいですかーっ」と慌ててジャッジの方に聞くダメハンドラー。ドディがいつか鳥を見つけたら、堂々と手を挙げるのが目標だったのに、そんなことすら忘れてあわあわしておりました。ドディ、私が近づいた頃には動画見たらちゃんとポイントのポーズしていたね。えらいぞ、ドディ! ミラクル!

あとでトオルが撮ってくれた米粒のような動画を見ると、パピー部門は、私、歩くの遅すぎるね。もっとドディを呼んでもよかったね(あとでジャッジの先生からアドバイスもらいました)。反省点だ。

そしてパピー部門でもダービー部門でも、競技終了回収時に、呼んだら私のところじゃなくパパのところに飛び込んでいったドディ(怒)。なぜママのところじゃないんだッ。
ま、たぶんまだまだ走りたいからママにリードつながれたくなーい、ということでしょうが、そんなことじゃいけません。ちゃんと私のところに戻ってきてください。

でもかろうじて犬笛、口笛、名前呼んで、水門の向こう、もっと先に行かないで、グッと我慢して転回して戻ってくれたのはえらかった。

と、呼び戻しのことばかり考えてて、まだグランドワークや効率的な走り、風向き、鼻の使い方、鳥の見つけ方、ポイントの仕方などなどわからないことだらけなのですが、

とにかく準優勝もらえたのは事実なので、素直に喜びましょう。
ドディ、やったね!
やっぱりギフテッド・ドディだ!

niji2023-10-31 18.22.58

朝は、日の出とともに大きな虹も見えて、嬉しくてきゃーきゃーしてました。ウシちゃんがおりてきたのかな。

ウシちゃん、ドディは頑張ってるよ。ウシちゃんと会えたから、ドディを探して会えたよ。ウシちゃんがいたから、ドディとフィールドトライアルやることにしたよ。そしたらこんなにやる気のある子に育ったよ。

パピー部門でフィールドトライアル卒業しようと思っていたけど、
やめた。私はこれからもドディと頑張ろうと思う。うん。ドディがいちばん生き生きしてる瞬間が凝縮されてる時間だもの。

でもこれから猟期に入るから、みなさんはそちらに忙しくなる。フィールドトライアル大会は猟期の終わった来年の春。それまでこの気持ちを忘れず、今回みなさんにアドバイスしていただいたキジアテに勤しみたいと思います!

#フィールドトライアル
#フィールドトライアルへの道
#ギフテッド
#猟犬のDNAはすごい
#食いぶちを自分で稼ぐオンナ
#虹
#愛犬との共同作業

shoujyou2 2023-10-31 18.23.14
2023. . 19

dogsカレンダー2024版もうすぐ完成

いま来年のカレンダーのイラストを、
毎年描いてくださるイラストレーターのKさんと、
あーだこーだやってます。
我ながら犬オタクすぎて、今年もKさんを困らせてる。笑。

もっと首が短い、カラダに厚みがある、足は気持ち短くして、耳はもうちょい大きい………
などなど、めちゃくちゃ細かいことを私、いいまくるんです。

去年描いてもらって、今年の10月はこのコ。ああ、ブルテリアってとっても絵になる犬種だよね。可愛い。

393926489_1447855302803617_910114762329089665_n.jpg

まだこのカワイコちゃんを一筆箋に印刷してなかった!!と気がついて、もうすぐ印刷するところ。
来月の11月イベントに、広島に持っていくぞー♥

393804645_295249993392061_5505690782301620646_n.jpg

もうこのdogsカレンダーをやって今度6年目。2019年版から2023年版までで64犬種ある。

その描いた犬種たちはもうイラストがあるから、一筆箋がつくれる。

一筆箋で印刷可能な犬種とボディカラーの一覧表

ボディカラーを変えたり、断耳してないバージョンもつくったり(これは動物福祉を求める私のささやかな抵抗といいますか、希望)、とにかくそれを合わせるとものすごい数のバリエーションがある。もう数え切れないよー。笑

64犬種×毛色×立ち耳・垂れ耳などの特殊バリエーション= いったいいくつになるんだ!? 笑←ゆるい

さらにその中から、クラフト作家のSさんが、犬刺繍データを作ってくれたものが、
スマホポーチやバッグとなる。

犬刺繍・猫刺繍シリーズについて

こちらは23犬種。&黒猫。
犬刺繍データをつくるのは大変なので、ちょっとずつ増えていく。
それでも
23犬種×毛色×立ち耳・垂れ耳などがあるから、Sさんにもいつも無理言ってます。
「ミシンが壊れたらこわいなぁ」と、Sさんが言うような緻密な作業。

我ながら、犬オタクだ。

そしてさっき「オーストラリアンラブラドゥードルの一筆箋はできませんか」というお問い合わせがきた。

ドゥードルは悩みどころなんですよー。

ドゥードルは、残念ながら2024年のカレンダーにも登場しません。
FCI公認犬種に限定しているわけではないのですが(たまにものすごいレアな犬種もいます。シャイロシェパードとかね)

ドゥードルは、

ラブラドール(短毛。ブラック、イエロー、チョコの3色あり)×プードル(巻き毛)(毛色はいろいろあり)
ゴールデン(長毛。ゴールド)×プードル(巻き毛)(毛色はいろいろあり)

交配の組み合わせにより、姿が千差万別なんですよ。
FCIの登録犬種じゃないからスタンダードも確立してないから、基本形や理想形も定まっていない。

そのためどう描くべきか悩んでいるため
リクエストやお客様にも多いのですが、来年のカレンダーにも選出するのはやめました。ごめんなさい。

×プードル(交配相手)が、スタンダードプードル、ミニチュアプードル、(トイプードルのことは少ない)によって
サイズも変わる。ますますもって難しい。

色も、プードルなのでいろいろな毛色がでるし、
毛の長さ、巻き毛っぷりも個性の幅が広い。
だから悩んでしまっております。

ただこれはまだ秘密の情報ですが、

2024年版のdogsカレンダーに、ドゥードルによく似た犬種を選出しました。ふふふ。お楽しみに。
イラストのデフォルメを考えたら
ドゥードルにも見えます。
既存のプードルより、ドゥードルぽいね、と昨日もイラストレーターと打ち合わせしながら
思っておりました。

ドゥードルはほんと増えていて、代々木公園のドッグランでもたくさんお見かけします。
ファンシャーは多いよね。バドバド道具店のお客さんにもけっこういるよね。
だから作りたいのはやまやまなんだけど、悩ましい問題なのです。

そんなことをしているので
なかなか仕事が進まない犬オタク。

本業がライターなので、、、。細かいのよー。
たとえばこれは私が書きました。

dog+me 犬種図鑑について

犬オタクすぎて、仕事がなかなか進みませんが、
でもKさんと犬種の姿について語り合うのはすごく楽しい。ワクワクします。

今からすでに来年のカレンダーの刷り上がりが、とっても楽しみです。

犬かけふとん 2023-10-19 17.53.12

犬かけ布団で寝るトオル。
ポイポイチームは体温が高くて、すごくあったかい。
スモちゃんは自分が暑いから、接触はしてきません。ペキニーズ、いろいろ興味深い。初めていっしょに暮らす小型愛玩犬、長毛種。でもやればできるもんですね、意外と。おもしろい発見ばかりです。

さー。現実逃避してないで、発注しなくちゃー。
2023. . 17

10月は激動

10月、急に寒くなりましたね。
あんなに暑い暑いと言っていたのがウソのようで。

10月1日(日)は、ドディと、柏フィールドで、下総トライアルクラブ パピー部門に参戦。
なんと準優勝をいただきました。ドディ、すごい! 嬉しい。ギフテッド・ドディ!
朝6時すぎから16時まで、ひたすらクルマの中で待ってくれたグリとトオルもエライ!

393419686_842865240655557_6313308766487872789_n.jpg

10月9日(月・祝)は、ドディと、相模川 海老名河川敷で、全英狩猟犬クラブ大会 オープン部門に参戦。厚木の獣医さんに準優勝だったドディを見て、誘っていただきました。
大雨で、すんごく寒かった(涙涙)。
オープン部は、年齢関係なし、犬種関係なし。ドディは血統書的にはイングリッシュ・ポインターだけど、全英狩猟犬クラブのルールから見れば、100%米系なんだって。ほーーー。だからパピー部門には出られないの。
参加賞だった。でも初めての放鳥、大雨、初めての会場。私がもっと指示がうまかったらよかったな。
フィールドトライアル、おもしろくなってきました。

あの大雨で寒くって、風邪ひくかと思ったけど、大丈夫だった。
でもなんだか最近眠くって。夏の疲れなのか、寒暖差疲れなのか、よくわからないけど。

393808741_133371036524413_8329653788751022647_n.jpg

10月10日(火)は、26回目の結婚記念日。
トオルは今年も花束をくれました。
お花をもらうのは、いつだって嬉しい。

393587584_142117555625086_5442955618941063487_n.jpg



10月14日(土)、訃報の電話が来ました。
中学・高校の古い友人が亡くなったと。
びっくりして言葉にならなかった。ガンだって。同級生なのに、早すぎるじゃないか。
悲しい。
闘病していたのも知らなかった。
去年かおととし、LINEで私を見つけてくれて、急に連絡くれたのに。
同窓会みたいな、テニス部の連中で会おう、中学の恩師に会いに行こうって連絡くれたのに。
あのときに会っていればよかった。

人生の折り返しをとうに過ぎて、もうそういう年代になってしまった。
そして、後悔しても、そのときにはもう遅い。もうこの世にいない。
私だって、明日、1か月後、半年後、1年後、3年後、5年後、どうなっているかわからないんだから。

やりたいことがあったら多少無理してもやろう。
会いたい人がいたら、躊躇せずに会おう。
やりたいことをやり残して死なないように。

そんなふうに思った週末でした。

だけど、ドディグリスモは元気! 亀子も元気!
凹んでいるヒマはないのだ!

日曜日は、久しぶりにクーパーとメルと行っていたシカ山へ。
ドディがかっとんでた。グリは意外と呼びがきいた。よしよし。ジャーポの方が米系よりレンジが狭いから扱いやすいね。
スモちゃんも、全速力。筋肉ペキニーズ(略して、筋ペキ)を目指すらしい。

393753960_296406089847395_6860290862201212805_n.jpg

元気だしていこう!
2023. . 30

もう9月終わる〜

今月は、
斉藤和義さんの
有明ガーデンシアター(トオルと)、
東京国際フォーラム(マチュと)ファイナル
に行くという大イベントはありましたが、

あとはドディグリと
びわちゃんやハーディと原っぱ走ったりもしたけど、

あとは
残暑厳しく
うだうだしているうちに終わろうとしております。

10月は、気合い入れるぞ。

2023093021480757d.jpeg


 HOME